フォト
無料ブログはココログ

Amazon

  • おすすめ

Ads by Google


住まい・インテリア

2009/06/03

アパートが競売にかけられる

以前、うちのアパートが売却されるという話を書いたが、
今日ちょっと進展があったので書こうと思う。

今日、仕事を終えて部屋に帰ってすぐ、インターホンが鳴った。
出てみると、隣人さんの奥さんだった。
どうも、隣人さんも裁判所から手紙をもらってから色々と調べたりしたらしい。

奥さんの話はこんな感じだった。
※どうやら専業主婦らしく、色々行動ができたみたいだ。

  • 管理会社、担当弁護士に相談をしてみた。
  • 基本的には、競売で買った新しい大家さんとの交渉次第らしい。
      → 交渉の場が必ずもたれるだろうとのこと。
  • もし今、部屋を退去しても家賃1ヶ月分の敷金も帰ってこない可能性が高い。
      → 弁護士さん的には、新しい大家さんに変わるまで待ったほうがいいのでは?という感じ
  • 基本は家賃収入を目的に買うはずだから、新しい大家さんになったからすぐ追い出される可能性は低いだろう。
    ただ、交渉次第で家賃の上げ下げ、敷金の支払いが発生する可能性はあるとのこと。

僕は、以下のことを伝えた。

  • まだ何も行動を起こしてないこと。
  • 引っ越しは、まだ考えてないこと。
    (もちろん、追い出されることも想定して準備はするつもりであること)

また、過去にテレビが映らない事件があったが、
どうやら、ブレーカーが落ちたのではなく、
大家さんが共用部分の電気代支払いをやめたため、
電気が止められていたらしい。
弁護士さんに掛け合って、払ってもらったらしい。
借金は、怖いなぁとしみじみと思った。

隣人さんにはすごく感謝している。大家さんには悪いイメージしかないが。

過去の記事は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

裁判所からの手紙

テレビが映らない

2009/05/30

裁判所からの手紙

今日、地元の地方裁判所から手紙が届いた。
どうも、うちのアパートが売却されるらしい。

経緯(若干、予測も含む)はこんな感じか。

  1. 大家さんが、僕の住んでるアパートを担保にお金を借りる。
  2. 大家さんが借りたお金を返せなくなった。
  3. 担保物件の差し押さえ
  4. 大家さんが破産?したので、担保物件を売却

一応、3の時点で地方裁判所から手紙が来ていて、
その時から、家賃の振込先が大家さん→担当弁護士に代わっていたので、
そうなる予感はなんとなくついていた。

追い出されたり、敷金が返ってこなかったりすることもあるようなので、
ひとまず法律屋さんに相談しようと思う。

法テラス

2009/05/29

テレビが復旧

今日、帰ってきたらテレビが復旧してた。
廊下の電気も復旧してたので、やっぱりブレーカーだったんだろうと思う。
隣人さんにお礼言いに部屋を訪ねるのもナニなので、心の中でお礼を言おう。

※もちろん、すれちがったらお礼はいいますよ( ̄▽ ̄)

隣人さん、多謝!!

テレビが映らないのだ、やっぱり

朝、無意識にテレビをつける自分がいた。
もちろん映らないけれど。

2009/05/28

テレビが映らない

夕方、仕事から帰ってくるとテレビが映らない。
どうもアンテナの不調っぽいな。と思ったのだが、あいにく、ケーブルテレビの会社の電話受付時間が過ぎていた。
今日はテレビを諦めて、明日電話をかけようと思ってたところ、不意に家のチャイムがなった。
出てみると同じアパートに住む隣人さんだった。どうも、隣人さんのところもテレビが映らず、うちはどうか?と確認しに来たようだった。
隣人さんは既にケーブルテレビにも電話をしていて、ケーブルテレビ側で障害はなく、どうもアパート共通のブレーカーが落ちているのでは?ということになったらしい。よく見ると、確かに廊下でいつも灯っているはずの電灯もついてない。
明日、隣人さんが管理会社に連絡してくれるといってくれていたので、明日帰ってきてから確認してみようと思う。
残念なのは、毎週録画していたドラマが今日放送だったことだ。

隣人さん、ありがとう。(◎´∀`)ノ